五島列島を満喫するフリーマガジン「fullyGOTO」と地元在住のライターチーム「fumoto」が取材した記事を発信する、情報サイト

ロングステイを楽しもう!釣りでロングステイ④

秋口から冬に獲れる「カマス」「クロムツ」

夏が終わり、秋に近づくと本格的なシーズン到来となる「カマス」。

主な漁法は定置網ですが、陸からの一本釣りでも釣ることもできます。小柄ながら歯が鋭く、針を外す際は相当暴れるので、注意が必要。干物で食べられる事が多いですが、脂がのった9~11月の時期は刺身がとっても美味しいですよ。手頃なサイズなので捌きやすく、塩焼き、干物、刺身、練りものなどの料理にも使いやすいです。

 アカムツ(別名ノドグロ)と並ぶ高級魚とも言われている「クロムツ」は、その名の通り黒っぽい色をしていて、ギョロッとした目玉が特徴。

おもに、定置網で漁獲されています。

若い魚は沿岸でも釣れますが、大きなものを狙うならやはり沖釣りです。寒くなると身に脂肪を蓄えるため、脂がのって甘く、絶品!まずはお刺身がおすすめの食べ方ですが、干物にして焼くと、たっぷりの脂がジューシーで、これまた絶品ですよ。

【取材・執筆】fumoto
【掲載先】五島の島たび

fullyGOTO 特集記事

POPULAR TOPICS /人気の記事