五島列島を満喫するフリーマガジン「fullyGOTO」と地元在住のライターチーム「fumoto」が取材した記事を発信する、情報サイト

五島ではたらく若者応援 fullyGOTO2018冬号 表紙の顔

fullyGOTO 2018年 冬号

表紙の顔 末留 進人

今回、表紙を飾ってくれたのは、五島市では葬儀社、福岡では飲食店のオーナーと2箇所を拠点に活躍されている末留進人さん(27歳)。表紙では、真顔でキメていただきましたが、普段は笑顔も爽やかな好青年。これからの五島を引っ張っていってくれる存在の一人ではないでしょうか。今後の末留さんの活動に目が離せません。

これからどういう活動をしていきたいですか?

会社で出来ることを増やしていきたいと思っています。今は福岡のお店をもっと大きくしたいと思っています。月に1度、2・3日福岡には行っており、お店の手伝いなどもしています。

五島にあったらいいなと思う物はありますか?

元々福岡でお店を始めた理由に、いずれ五島にそのお店を持ってきたいというのがありました。五島にはない洋服屋さん、ファーストフードなど福岡にあるけど、五島にないサービスを持ってきたいなという想いもあります。娯楽にしろ、サービスにしろ、若い子たちの選択肢を増やしたいと思っています。

応援企業

末留葬儀社 様

株式会社末留葬儀社様は進人さんの父、末留厚志さんが平成22年10月に創業されました。進人さんは、大学卒業後6年前に家業を継ぐため五島へ帰って来られました。平成26年より事業所の移転に伴い、株式会社となり、進人さんを代表として現在の形態にて事業を行うようになりました。

「葬式は結婚式などと違って、突然のことなので、お客様の予算や様々なご要望に応じるよう心掛けています。」

五島市幸町3番地19  TEL:0959・88・9551

ひなかの  様

ひなかの様の始まりは、進人さんが福岡での大学在学中に、近所に住んでいた友人と意見が合致したことからです。今店長をしてくれている友人は、料理の修業をずっとしていました。私も五島に帰って来た時に葬儀屋をすると決めていて、葬儀屋でも仕出し等が必要ですし、私自身葬儀屋以外でも福岡でも仕事がしたいなと思っていました。そして平成29年10月、福岡薬院にひなかのをオープンしました。

和食、日本酒がメインで、食材は五島からも仕入れを行っています。人気メニューは【八寸800円・猪メンチカツ650円・鴨治部煮1200円・(五島)島楽650円・(福岡)杜の蔵 斗瓶絞り800円】などがあります。

福岡市中央区薬院3丁目11番30号  TEL:092・521・6900

fullyGOTO2018冬号掲載

【取材・執筆・掲載】fully編集部

関連する記事

POPULAR TOPICS /人気の記事

1,158ファンいいね

最新記事

記事提供実績