五島列島を満喫するフリーマガジン「fullyGOTO」と地元在住のライターチーム「fumoto」が取材した記事を発信する、情報サイト

嵯峨島ジオクルーズ+荒川周遊コース⑨

安養寺

八幡神社から集落へと戻り中村商店さんに辿り着く少し手前を左折すると、斜めに上る階段が見えます。自転車を降り、その階段を上った先には小さな鐘がありその奥にある一見小屋のような建物が、安養寺です。

近隣には診療所や学校が建ち嵯峨島市街地の中心に所在し、島唯一のお寺として嵯峨島の日常の一部となっています。

安養寺は現在の五島市福江町から五島家によって移設されました。嵯峨島はその昔罪人の流刑地であり、取り締まり機関だった為、他のお寺よりも多くの十六石という破格ともいえる石高が安養寺には与えられました。

他のお寺とは異なり重要な役割を担っていた安養寺、現在は物静かでひっそりと落ち着く場所ですが、同時に嵯峨島の歴史を感じることができる場所です。

安養寺
住所:長崎県五島市三井楽町嵯峨島

【取材・執筆】fumoto
【掲載先】五島の島たび

fullyGOTO 特集記事

POPULAR TOPICS /人気の記事