五島列島を満喫するフリーマガジン「fullyGOTO」と地元在住のライターチーム「fumoto」が取材した記事を発信する、情報サイト

路線バスの旅 前編⑦

三井楽半島バス

三井楽に着いたら、次のバスの発車まで1時間ほどあるので、近場を散策するのも楽しいですが、すぐ近くの三井楽タクシーが運行しているコミュニティバス、「三井楽半島バス」に乗ってみるのもおすすめ。

五島バスと連絡しているので終点で降りれば乗り継げるようになっていますが、万が一のこともあるので、1つ2つ手前のバス停で降りておくと乗り遅れもなく安心です。

三井楽半島バスは、コースが4つ。路線バスが運行しない集落に住む方が、三井楽診療所への通院に利用したり、福江行きの路線バスに乗り継げるよう、毎日運行しています。料金は1乗車につき大人300円。小学生以下と障害者手帳をお持ちの方は半額の150円と良心的です。 今回乗ったのは三井楽循環コース。診療所や役場前を通ったら、嶽、柏、高崎を回り、約1時間かけ戻って来ます。海岸線を沿うように走るので車窓からの景色が抜群。

嵯峨島や姫島が目の前に見えたり、三井楽特有の赤土の円畑(まるはた)や、三井楽教会、高崎公園に高崎海岸など、観光としても充分に楽しめる三井楽半島バス。

このバスを利用して、高崎公園にピクニックに来られる観光客もいらっしゃるそう。運転手さんとの会話も弾み、あっという間に終点に到着です。


三井楽タクシー〉
住所:五島市三井楽町濱ノ畔938
電話:0959–84-3136

【取材・執筆】fumoto
【掲載先】五島の島たび

fullyGOTO 特集記事

POPULAR TOPICS /人気の記事