五島列島を満喫するフリーマガジン「fullyGOTO」と地元在住のライターチーム「fumoto」が取材した記事を発信する、情報サイト

路線バスの旅 前編④

福江-岐宿

福江港に着いたら、一旦下車。次の出発まで1時間ほどあるので、船の出入りを眺めたりお土産物を見たりして過ごします。近くに、歩いていけるドラッグストアやスーパーもあるので、飲み物の補充をしたり、港公園でゆっくりしてもいいかも知れません。 港ターミナル前の始発バス停で待っていると、三井楽行きのバスがやって来ます。福江・三井楽路線は便数が多く、1時間から1時間半に1本出ています。12時ちょうど発のバスに乗り込んだら、途中までは先ほど乗ったバスと同じ路線を進むので、見逃した景色をチェックできます。 

三尾野交差点をまっすぐ進み、商業施設の立ち並ぶ直線をしばらく行くと、馬責馬場(うませんばば)バス停。福江島にはこのような変わった読み方のバス停がたくさんあります。

この交差点を左折し、福江島最大の総合病院、五島中央病院を経由。大型スーパーやドラッグストアを最後に景色は変わり、どんどん山道へ入って行きます。

どこを向いても全てが山里の風景。空の青と相まって、澄んだ空気が流れているのが見て取れます。

 河務集落に入ると少し視界が広くなり、民家がポツポツと見えてきた頃現れる柳野バス停で下車。ここで、お楽しみのランチの時間です。

【取材・執筆】fumoto
【掲載先】五島の島たび

fullyGOTO 特集記事

POPULAR TOPICS /人気の記事