五島列島を満喫するフリーマガジン「fullyGOTO」と地元在住のライターチーム「fumoto」が取材した記事を発信する、情報サイト

わくわく乗船券・小値賀町・落花生とうふづくり&ランチ

福江島からフェリー太古で約3時間、13時に小値賀に到着です。

港についたら、予約していたタクシーで古民家レストラン敬承藤松へ。

港から約3kmの距離なので、お天気が良い日などはレンタルサイクルでサイクリングも気持ちが良さそうです。到着したら、料金をおぢかアイランドツーリズム窓口で支払い、体験からスタートです。

まずはヘアキャップとエプロンをつけて、手を洗うところから。

材料は計った状態で準備されているので、早速お水に吉野葛を混ぜるところからスタート。よく混ぜたら、一度濾して、火にかけます。

ここでもゆっくりと混ぜながら、次第に固まってくる感触があるので少し弱火に。

ふつふつとしてきたら火からおろして塩、砂糖、ピーナッツペーストを投入し、よくすり混ぜます。

セットのランチでも、ここで作った落花生豆腐をいただくので、味付けは甘すぎない分量。混ぜるごとに落花生の香りが厨房中に広がり、お腹がすいてきます。

再び火にかけて、しっかり混ぜ、最後は氷水で冷やしながら人肌の温度まで混ぜ冷ませば完成!

ランチの小鉢と、お土産用のカップ6つに取り分け、ゆで落花生をトッピングして体験は終了です。

そのあとは、サザエと茹で落花生入りの釜飯ランチ。蓋を開けるとふわっといい香りが届き、思わず顔がほころびます。ゆで落花生とサザエの食感がよく、優しい味わいのご飯に、海苔のおみおつけ、自作の落花生豆腐で大満足の昼食でした。

最後は庭園案内。個人宅では珍しく、自宅に波止場を保持していた藤松邸の立派な庭園からは、海の向こうに世界遺産登録・野崎島の集落跡のある野崎島も望めます。

体験・食事・歴史と、とても充実の体験!ぜひ小値賀島へお越しの際はお試しください。

厨房が体験場所なので、ランチのお客様が帰られたあと、だいたい13時以降から体験予約可能です。船の時間や旅程に合わせて開始時間はおぢかアイランドツーリズムへ予約の際に、ご相談ください!

■集合場所:古民家レストラン藤松(長崎県北松浦郡小値賀町前方郷3694)※現地集合・現地解散 ■集合時間:13:00~ ※申込時に調整可 ■料金:大人(中学生以上)/4,000円、小人(小学3年生以上)/4,000円 ※大人・小人同一料金 ■体験時間:1時間30分

■催行人数:1名~ ■お申込み先:おぢかアイランドツーリズム協会  ℡0959-56-2646 ■申込期限:2日前まで(※イサキ棒寿司づくりの体験予約が先に入った場合は、休み) ■食事:あり ■申込先:NPO法人おぢかアイランドツーリズム協会 ℡0959-56-2646

体験取材ライター:藤田 佳子

fullyGOTO2020春号掲載

【取材・執筆・掲載】fully編集部

長崎しま旅わくわく乗船券

関連する記事

POPULAR TOPICS /人気の記事

1,158ファンいいね

最新記事

記事提供実績