五島列島を満喫するフリーマガジン「fullyGOTO」と地元在住のライターチーム「fumoto」が取材した記事を発信する、情報サイト

シーグラスのアロマキャンドル作り

福江商店街のお店の方が講師になって、プロならではの「コツ」や「知識」、暮らしの情報などを無料で教えてくれる少人数制のミニ講座「まちゼミ」。店や商店街のファンを増やす取り組みで、全国約400カ所で実施されています。五島市では昨年初めて開催し、令和3年9月~11月に開催される第2回を前に、プレまちゼミが6月に開催されています。

なごみプレイスつぼうちで行われた、五島高校情報科学部の生徒たちによる「シーグラスのアロマキャンドル作り」を覗いてみました。このキャンドル作りは、生徒たちが普段部活で海ごみの学習や研究をする中で、市民にも環境問題に関心を持ってもらおうと考案されたもの。海に流れ着くシーグラスを使い、五島に咲く美しい椿の花を表現しました。

参加したのは小学生の女の子と男の子の2人。あらかじめ固めておいたキャンドルの上部を、割り箸で削る作業から始めます。削り終えたら鍋で溶かし黄色に着色したキャンドル作りにはかかせない「パラフィンワックス」という素材を、削った部分のみに流し込みます。次に平たいグラスにキャンドルのグラスを重ね、隙間に好きなシーグラスを入れていきます。最後に透明なジェルを流し込んだら完成。

まるで海に浮かんだような可愛い椿キャンドル。嬉しそうに抱える男の子に参加した動機を聞いてみると、「昨年の台風の時、家の中でたくさんのキャンドルを灯したことがきっかけで、興味が湧いた」と話してくれました。

【取材・執筆】fumoto
【掲載先】まるごとう

fullyGOTO 特集記事

POPULAR TOPICS /人気の記事