五島列島を満喫するフリーマガジン「fullyGOTO」と地元在住のライターチーム「fumoto」が取材した記事を発信する、情報サイト

一人旅でロングステイ⑩

一登

 五島市役所から徒歩で約2分。五島に来たなら、魚料理を食べたい!趣のある外観に惹かれ、のれんをくぐると笑顔が素敵な山内夫婦が営む「旬鮮喰間 一登(しゅんせつしょっかん いっと)」。

 店主の山内さんは、物心ついた頃からおじいさんと漁へよく行っていたので、いつしか夢は漁師か料理人。高校卒業後、まずは料理人を目指し島外へ出ます。経験とワザを磨き、関西で4店舗の名店の料理長を任されるほどに。その後、福江島へUターンし「一登」をオープン。2021年10月1日でまる6年を迎えました。

 一登では、朝地引網で漁れた魚をメニューにしているので、とっても新鮮。これこそ絶品の秘訣。なんと山内さん自身が、朝4時頃から漁に出て、かかった魚をそのまま料理に用いているんです。もちろん本日の美味や、居酒屋メニューはありますが、なんといっても「魚料理」をオーダーしないと後悔すること間違いなし。

 「お客様が、満足してお腹いっぱいに満たされてほしい」というのがモットー。

 予約時に食べたいものがあれば、叶えさせてあげたいと想いが強く「カニが食べたい」「松茸が食べたい」となればお取り寄せをしたり..。

 その日によっては、1人前が食べきれないくらいに量が多かったり..。なんとも贅沢!

 アットホームな山内夫婦のノリにリピーターが続出しているそうです。実は、2018年に放送された、千鳥の「相席食堂」で千原せいじさんが相席した場所のひとつとして、紹介されていました。誰かに教えたい…でも、ちょっと秘密にしたい。しっぽりしたい夜にぜひ寄ってみませんか? 

一登(いっと)
住所 長崎県五島市福江町12-1

電話 0959-74-6050

休日 不定休

(鍋、刺身盛り 要予約 お目当ての魚がある場合は予約時に要確認)

割と土日が空いてるかも!

【取材・執筆】fumoto
【掲載先】五島の島たび

fullyGOTO 特集記事

POPULAR TOPICS /人気の記事