五島列島を満喫するフリーマガジン「fullyGOTO」と地元在住のライターチーム「fumoto」が取材した記事を発信する、情報サイト

働きながら休暇をとる過ごし方③

KUROYO

福江港から約40分、三井楽町高崎の海沿いにある一棟貸しの宿「KUROYO(くろよ)」。東京から移住した兵働夫婦が、築40年の民家をリノベーションし営んでいます。

 外観は「高崎の色を残したい」と元の家のまま。それとは一変して玄関を開けた先には、白い壁に、アンティークの照明やお手製の家具と、お洒落な雰囲気。ご夫婦こだわりの癒しの空間に心も身体もホッと落ち着きます。

 広々とした大胆なベットは、一旦身体を横にすると溶ける様に眠れそうな贅沢さ。窓から見える景色は海を一望し、心地良い一日を迎えさせてくれる予感しかありません。

 宿の裏でバーベキューをしたり、近所の海岸を散歩したり。夜は、お酒をしっぽりと飲みつつ、ご主人セレクトのレコードやギターを楽しみながら羽を伸ばしてみませんか?

 

住所 長崎県五島市​三井楽町高崎426-1
TEL   080-5686-5405
時間 9:00-17:00
予約 3ヶ月前から可能(素泊まり、長期滞在)
貸出 調理器具、BBQコンロ、釣りセットなど
※詳細はHPでご確認ください。

【取材・執筆】fumoto
【掲載先】五島の島たび

fullyGOTO 特集記事