五島列島を満喫するフリーマガジン「fullyGOTO」と地元在住のライターチーム「fumoto」が取材した記事を発信する、情報サイト

働きながら休暇をとる過ごし方⑥

魚津ヶ崎公園

福江港から三井楽方面へと続く国道384号線を、看板に沿って進むと見えてくる「魚津ヶ崎公園(ぎょうがさきこうえん)」。

壮大な景色が自慢のこの場所は、西海国立公園に指定されていて、観光客のみならず、地元の方にも人気があります。ミネラル分を多く含んだ熔岩台地は花の栽培に適していて、春には菜の花、紫陽花、夏にはひまわり、秋にはコスモスが咲き誇ります。

開花時期には多くの人が写真を撮りに訪れるなど、インスタ映えスポットとしても定評があります。

 東シナ海が一望できるキャンプ場も併設していて、全国のキャンパー達の穴場的フィールドでもあります。

周辺には磯釣りができるポイントもあり、絶景を見ながら釣りも満喫できます。FreeWi-Fiが設置されているので、ネット環境が必要な仕事にも最適。そんなワーケーションにぴったりの魚津ヶ崎公園で、バンガローやテント泊をしながら、自然と一体となる感覚を一度味わってみませんか。

住所 五島市岐宿町岐宿1218-1 
TEL   0959-82-1111 (岐宿支所)
料金 無料

交通アクセス 福江港から車で25分福江港から五島バスにて三井楽行き乗車40分 魚津ヶ崎バス停下車後、徒歩5分

【取材・執筆】fumoto
【掲載先】五島の島たび

 

fullyGOTO 特集記事

POPULAR TOPICS /人気の記事