五島列島を満喫するフリーマガジン「fullyGOTO」と地元在住のライターチーム「fumoto」が取材した記事を発信する、情報サイト

路線バスの旅 前編⑧

三井楽-岐宿-二本楠

15時27分発の福江行きのバスに乗ったら、川原までは来た道を戻ります。神崎橋から憩坂を経由せずまっすぐ進むと左手には五島南高校とその前に広がる田園風景。

キラキラした白石湾沿いに進み、川原浦トンネルを抜けると右手高台に白亜の水ノ浦教会。再び岐宿の集落へ。(岐宿の観光スポット、魚津ヶ崎公園へは「魚津ヶ崎公園前」で降り歩いて10分ほどで到着。)

 

15時44分、岐宿バス停で一旦下車。富江行きのバスに乗り換えます。(このバスは福江行きなのでそのまま乗っていれば福江港まで行きます。)15時46分、同じバス停で待っているとやってくる富江行きのバスに乗車。

先ほど通った楠原集落を再び通り山内方面へ。次第に広がる田園風景とその先に見える七ツ岳。7つの峰からなるこの山は、標高432mで福江島で2番目に高い山。その昔、噴火によって形成された湖だったと言われる山内盆地には、周囲の山並みから豊富な水が流れ込み、美味しい米が採れることで有名です。

山や田畑に見とれていると、16時07分、二本楠バス停に到着。

このまま乗っていれば富江に行けますが、今回は一旦降りて、荒川行きのバスに乗り換えます。ここは乗り換えターミナルになっていて、待合所とトイレがあります。

【取材・執筆】fumoto
【掲載先】五島の島たび

fullyGOTO 特集記事

POPULAR TOPICS /人気の記事