五島列島を満喫するフリーマガジン「fullyGOTO」と地元在住のライターチーム「fumoto」が取材した記事を発信する、情報サイト

夜の時間を楽しむ、ナイトコース①

武家屋敷通り

福江小学校から徒歩2分の場所にある福江武家屋敷通り。

 城下町であった当時のまま残された石垣、所々にある立派な門構えを横切りながら刻まれた歴史を全身で感じます。石垣の上につまれた丸い「こぼれ石」は、見どころの一つ。侵入者を防いだり、時には武器にしたりしていたそうです。


 

 ポツポツと照らす街灯は、大正ロマンを思わせるレトロな雰囲気。時代劇好きな方にもおすすめです。頭に浮かぶ、ニヤつく悪代官と屋根裏に潜むいかついポニーテール。とにかくお腹がすきっぱなしの八兵衛を茶化しながら、笑いあう水戸黄門御一行様。彼らがどこかで暖をとっているのでは・・・と、想像をどんどん膨ませたり。

 今日は時化気味。髪がぐしゃぐしゃになるほど風が吹くなか、大きな木がサワサワ音をたて、ちょっとブルっと身震いが。そんな冬の日もある五島です。マンションや民家が近いので、どこからかふわっとおでんの匂い。「あーお腹すいたな」と思いつつ、あっという間に武家屋敷の終点に辿り着きました。
 

 見上げると空一面の星空が広がり目先にすぐ見えるオリオン座。もう少し夜の散歩を楽しみたいなと目指すは、「外濠公園」へ!

住所 〒853-0017 長崎県五島市武家屋敷

【取材・執筆】fumoto
【掲載先】五島の島たび

fullyGOTO 特集記事

POPULAR TOPICS /人気の記事