五島列島を満喫するフリーマガジン「fullyGOTO」と地元在住のライターチーム「fumoto」が取材した記事を発信する、情報サイト

江上天主堂

奈留港から県道168号線を進むこと約20分。奈留島唯一の長い延命寺トンネルを抜けると目の前に広がる海!そして左側に目をやると森の中にひっそりとたたずむクリーム色の建物が。今から100年以上前に建てられた「江上天主堂」です。

この教会堂は、建築物としての価値が高いことから国指定重要文化財に指定されており、また2018年には、世界文化遺産にも登録されています。湿気を避けるため高くした床下とクリーム色の壁に水色の窓枠が特徴的で、まるでおとぎ話に出てきそうなくらい可愛い教会堂は、そこに居るだけでなんだか童心に帰った心地。

正面からも素敵ですが裏手に回ると山の木々が壁に映り込み、絵画のような風景もまた幻想的。タイミングが合えば切り抜きの十字架が壁にくっきりと浮かび上がる瞬間が見れます。

近くにある可愛い江上のバス停も必見ですよ。予約をすれば堂内の見学ができ、深い歴史のお話を聞く事ができます。

住所:五島市奈留町大串1131
休日:月曜日定休(月曜日が祝日の場合は対応可。翌平日休み)

◆通常扉は施錠中。
江上天主堂の見学は(個人・団体問わず)事前連絡が必要です。
♦連絡先:長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター
♦TEL 095-823-7650/FAX 095-895-9690
♦対応時間:9時30分~17時30分※ホームページでも受け付けています

 

【取材・執筆】fumoto
【掲載先】五島の島たび

fullyGOTO 特集記事

POPULAR TOPICS /人気の記事

1,157ファンいいね

最新記事

fullyGOTOについて

記事提供実績