五島列島を満喫するフリーマガジン「fullyGOTO」と地元在住のライターチーム「fumoto」が取材した記事を発信する、情報サイト

ミネラルたっぷり、手作りの海水塩『五島灘のめぐみ』

五島椿物産館の脇の小屋から、パチパチという音と煙が。この塩工房では、五島の海水を使った塩を手作りしています。レンガで出来た釜の中では、海水が熱せられ、塩作りの初段階、塩分濃度を上げる作業の真っ最中です。
熱せられた海水は、蒸発して濃度21%前後に。上澄みを隣の工房に移し、ネルを二枚重ねにしたものでこし、沸騰させないように温めながら濃度を上げていきます。ネルを二枚重ねにするのは、近年問題になっているマイクロプラスチックを入れないためで、沸騰させないのは、パウダー状にしないためです。パウダー状の塩は、湿気やすいので、ここでは温度管理を行いながら粗めの塩に仕上げています。
海水には、カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウムと四つのミネラルが配合されており、濃度によって結晶化するスピードが違います。そのため、全てのミネラルが結晶になる濃度になったら塩作りは終了。水分を取り、天地返し、脱水、手作業でのごみ取りを経て商品となっていきます。
カルシウムは甘味、ナトリウムは辛味、カリウムは酸味、マグネシウムは苦味をもち、人の味覚は舌先からこの順番で感じるそう。全てが程よいバランスで構成されるこの五島灘のめぐみは、まさに口に入れた瞬間、美味しさを実感できる逸品です。
営業時間中であれば、飛び込みの見学も可能です。その際は、近くのスタッフにお声掛けください。塩工房つばき釜
住所 長崎県五島市五島市浜町1255-1
営業時間 9:00~17:00
不定休

【取材・執筆】fumoto
【掲載先】五島の島たび

fullyGOTO 特集記事

POPULAR TOPICS /人気の記事

1,156ファンいいね

最新記事

大宝寺

千畳敷

食事処「もり」

fullyGOTOについて

記事提供実績