五島列島を満喫するフリーマガジン「fullyGOTO」と地元在住のライターチーム「fumoto」が取材した記事を発信する、情報サイト

わくわく乗船券・五島市・かんころ餅作り体験

五島列島で昔から、素朴な芋の風味と優しい甘さで愛されているかんころ餅。これを手作りして楽しむ事が出来ます!かんころ餅作りが体験出来るのは、福江島で永くかんころ餅の製造販売を行なっている「真鳥餅店」。

体験では、薄くスライスしたサツマイモを茹で干しして作る「カンコロ」と、餅と砂糖を使ったプレーンタイプの作り方を教わります。まずは、事前に蒸して頂いたカンコロと餅を滑らかになるまでしっかり機械で混ぜます。蒸し立てのカンコロからは素朴な甘い匂いが…。

餅が混ざるのを間近で見ながら、オススメの美味しい食べ方も教わりました。スライスしたかんころ餅に衣をつけて、天ぷらにすると美味しいのだとか!

あとはシンプルに、軽く焼き目をつけた餅にバターをつけて食べるのも、甘じょっぱさがたまりません。

滑らかになった餅に砂糖を加えて味を整えたら、次はかんころ餅の形成作業。

1人が餅を200グラムすくい取り、丸く形を整えます。

もう1人がそれを長細い俵型に伸ばし、型に入れ形を整えれば完成。

工場長の谷口さんと、かんころ餅作りのベテラン真鳥さんにお手本を見せて頂いて、いざ実践!

作業は複雑では無いですが、やってみると難しく…。最初にうまく餅を丸められないと、形成で綺麗な俵型に出来ません。形成も、均一に力を加えないと餅が歪になってしまいます。

さらに餅は冷えると固まってしまうので、スピードも大事。

熱々のかんころ餅に苦戦しながらも、上手く形成出来ると褒めてただいたり、楽しく体験出来ました。

出来上がったかんころ餅は1人1本持ち帰り出来ます。旅の思い出に、楽しい、美味しいお土産はいかがですか?

■場所:真鳥餅店内(五島市三尾野町1160-4/福江港から車で約10分、五島つばき空港から車で約5分) 

■料金: 大人(中学生以上)/2,000円、小人(小学生)/1,000円 ■営業時間:9:00~17:00 ■定休日:毎週木曜日

■体験可能人数:5名~(体験希望日の6日前までに予約が必要です) ■連絡先:℡0959-72-2588

体験取材ライター:若菜 愛香

fullyGOTO2020春号掲載

【取材・執筆・掲載】fully編集部

長崎しま旅わくわく乗船券

関連する記事

POPULAR TOPICS /人気の記事

1,158ファンいいね

最新記事

記事提供実績